クルールとかち

2015.09.13

無添加ウインナーできました♪

9月のママ's カレッジ『SPF豚の無添加ウインナーづくり』♪

鹿追町ワーキングセンター の長谷川 直さんのご指導のもと、初めて、ウインナーづくりに挑戦してきました。今回は、子どもたちにも安心していっぱい食べてもらいたい!という想いから、健康なSPF豚を使い、無添加での加工を行いました。

IMG_2068.JPG

まず最初に、加工室の隣で、長谷川さんのお話を聞き、本日のレシピを確認。

*スモークソーセージ/SPF豚ひき肉8kg(8人分)+水1.6kgに対して

[配合]・食塩(赤穂の天塩)1.20% ・砂糖(甜菜糖)0.10% ・結着剤(焼成カルシウム)1.10% ・混合スパイス(香辛料と乳糖)0.60% 

[ケーシング]羊腸(太さ22~24mm)

 

手洗い消毒を済ませて加工室へ。豚肉に今日配合するものを入れ、かくはん。専用の機械で羊の腸に詰めて、長~~~い一本のソーセージを作ります。それを食べやすい長さに区切り、手でくるくると回転させて、何本ものウインナーに仕上げていきます。

 

IMG_2078.JPGIMG_2082.JPG

IMG_2088.JPGIMG_2091.JPG

みんなで作ったウインナーはこのように棒にかけてドイツ製の機械の中へ。右下は、ウインナー、ハム、ベーコンづくりのプロフェッショナル・長谷川 直さん。とっても気さくでチャーミングな笑顔が魅力です♪

 

IMG_2087.JPG

ウインナーを熟成、乾燥させている間に、みんなでお昼ご飯。今回は鹿追町の人気店 アグリマンマごはんや さんにお弁当の配達をお願いしました! 高野豆腐にひじきやニンジンなどが詰まった五目煮、エビチリ、ポテトサラダ、卵焼き、野菜の和えもの、フライ、コロッケ、唐揚げ、コーンなどがついて650円! とてもおいしかったです!!

 

IMG_2092.JPGIMG_2093.JPG

スモークに使うサクラのチップの香りを確認... 地元のヤマザクラのチップを使用しているそうです。

 

IMG_2097.JPGIMG_2099.JPG

熟成、乾燥、燻煙、蒸煮、冷却、の全行程を経て、できあがり!  マシーンから取り出した後は、ハサミでケーシング(腸)のつなぎめを切り、一本一本バラにして、ひとり1.1kgずつ、持ち返りました♪  初めての無添加ウインナー。市販のものより少しパリッと感は控えめですが、皮の張りはしっかり残っていますし、何より、豚肉の優しい味わいがGOODです。ご参加のMさんより「ポトフにしたら、こどもがおいしい!とバクバク食べました~」と嬉しい感想も届きました。右の写真は、翌朝の朝食。シンプルにオリーブオイルで焼いて、塩コショウで味付けしました。焼き色がつくと風味もジューシーさもアップして、さらに美味! 「また作りたい!」の声が多数 届いていますので、第2回を開催したいと思います。ご参加された皆様、ワーキングセンターの長谷川さん、アシスタントの福田さん、ごはんやさん、ほんとうに、ありがとうございました!!!

 

[おまけ]長谷川さんに教えていただいたワンポイント・メモ

ウインナーは、決して沸騰している湯の中に入れないこと(うま味がすべて流れ出てしまうため)。スープに入れたり、ボイルする時には水の状態から入れて熱し、ぷぅっと水面に浮いてきたら加熱OKのサインです。

 

IMG_2076.JPGIMG_2073.JPG

*ぼくたちは隣室でお留守番でした~chickshine

今回は託児スタッフの都合がつかずに、2名のみの託児でしたが、次回は託児の体制も万全に準備し、もっとたくさんのママに楽しんでいただけるように企画したいと思います。

 

loading…

PR おすすめ情報

ページの先頭へ戻ります