バックナンバー

2017年04月号おかたづけ日和

下駄箱のおかたづけ


下駄箱は「今履く靴」の指定席!
捨てにくいなら「一旦距離を置く」

 「靴を持ち過ぎている」ご家庭、多いのでは?ムカデさんじゃないのだから、一度に履ける靴は1足ずつ。「本当に履きたい靴」を使いやすく収納するためには、下駄箱に置く靴を減らすことが肝心です。
 とはいえ、毎日履いていた靴はボロボロになっても、捨てにくいもの。そんな時は下駄箱から出して、他の場所に収納してみましょう。恋人のように「一旦距離を置いて関係を見つめ直してみる」のです。しばらく経って出してみて、もう履きたいと思えないなら、それがお別れの時。下駄箱は、今すぐ履きたいと思える靴だけの指定席にしましょう!


 

整理収納コンサルタント
小堀 愛生(こぼり めぐみ)さん

3児の母。『SSS-Style+(エスエスエス-スタイルプラス)』主宰。NPO法人ハウスキーピング協会認定講師・二級建築士・キッチンスペシャリスト・インテリアコーディネーター等資格を保有。
親・子の片づけマスターインストラクターとしても活動中。
ブログ『整理収納LABO』 http://ameblo.jp/sss-style-plus/


loading…

PR おすすめ情報

ページの先頭へ戻ります