バックナンバー

2017年02月号おかたづけ日和

子どもの作品は、家族がいつも見える場所に

作品を片づけるコツは「仮置き・飾る・保存する」

 お子さんの絵や工作の片づけに、悩んだことはありませんか?せっかくつくったのだから大切にしたいけど、どんどん増えるし時間がたつと傷むし。園から持ち帰る作品の他、工作ブームで毎日のように何か増えていく、なんてことも。
 今回は、そんな悩みをスッキリ解決できる、「作品のお片づけ方法」をお伝えします!思い出がいっぱい詰まった作品は、「仮置き・飾る・保存する」でスッキリコンパクトに片づけましょう。いつも家族の目に触れるところに作品があると、「3歳のときはこんな絵を描いていたね、あの時はこんなことがあったね」などと会話が広がるし、親子の絆も深まるはず♪

 

整理収納コンサルタント
小堀 愛生(こぼり めぐみ)さん

『SSS-Style+(エスエスエス-スタイルプラス)』主宰。NPO法人ハウスキーピング協会認定講師・二級建築士・キッチンスペシャリスト・インテリアコーディネーター等資格を保有。親・子の片づけマスターインストラクターとしても活動中。
ブログ『整理収納LABO』 http://ameblo.jp/sss-style-plus/


 

loading…

PR おすすめ情報

ページの先頭へ戻ります